馬脚質・ジョッキー(騎手)・血統

馬脚質・ジョッキー(騎手)・血統

馬脚質・ジョッキー(騎手)・血統

 

馬には、「脚質」
馬の上に騎乗する「ジョッキー(騎手)」
先祖代々受け継がれる「血統」
と言われるものがあります。

 

これらは、馬の特徴でもあり、レースをするときに重要な役割を担ってきます。

 

脚質は
「逃げ、先行、差し、追い込み」
という指標で表され、
たまに
「大逃げ、まくり、自在」
というような脚質の馬もいます。

 

これらは、馬の血統や調教している時に得意な脚質がわかり、脚質に応じて、調教スタイルが変わったりします。

 

逃げや先行の特性を持っている馬はスタミナ重視、持続力重視の調教
差しや追い込みの特性を持っている馬やスピード重視、瞬発力重視の調教
という具合に、脚質によっても鍛える部分が変わってくるのです。

 

馬券を購入するときには、すでに馬は出来あがっているので、調教時の話はあまり関係がありませんが、厩舎(きゅうしゃと読みます。馬を訓練しているところです。)のコメントなどがインタビューされていたり、どこかの記事に載っていると、
「その馬がどこを重点に鍛えられてきたのか?」
というのがわかったりします。

 

そして、馬に騎乗するジョッキーにもまた、脚質によって得意不得意があったりします。

 

ジョッキーについては、実績から上位成績をキープしている騎手を特に見ておきましょう。

 

上位に来ている騎手は、強い馬に乗っていることが多いので、これだけ知っておくだけでも、馬券を購入する際、馬を選ぶ一つの基準となります。

 

また、馬の力を引き出せる優秀な騎手、レース運びが上手い騎手という具合に、ジョッキーにも特徴があります。

 

獲得賞金が多い、賞金ランキング上位にいるジョッキーは連帯率も良いので、馬券に迷ったときの一つの指標として、参考にしていきましょう。

 

最後に、血統は、先祖代々受け継がれていくもので、強かった馬、レースの成績が優秀だった馬は、種馬として、放牧され、子を育てていきます。

 

馬の父や母が強ければ、その血統を受け継いだ子馬になっていくので、もともとの力や脚質が受け継がれていくわけです。

 

よく、始めに馬が評価されるときは、血統を見られます。

 

父と母が強い馬であれば、子も強くなる期待が大きいということですね。

 

こんな視点で見てみると、自分なりの競馬を見る目や、情報の判別力が上がっていきます。

 

馬券を当てるための方法にも、これらはとても関係しているお話なので、覚えておいてくださいね。

 

 

競馬の学校


ホーム RSS購読 サイトマップ
当サイトについて 無料プレゼント 競馬商材ランキング 競馬用語ポイント集 競馬の学校 私への相談内容