馬券投資スタンスの種類

馬券投資スタンスの種類

馬券投資スタンスの種類

 

競馬投資にはスタンスがあります。
あなたは、堅実派、穴派のどちらでしょうか??

 

予想のロジックや予想方法を知る前に、あなたの馬券にたいする投資スタンスを決めておきましょう。

 

競馬で堅実に稼いでいきたい、週末開催されるレースに賭けて、毎回、回収率100%以上を目指したい人は、堅実派なので、「的中率が高めであり、固い馬券やオッズもそこそこの馬券」を購入していく予想ロジックを開拓していくことが、投資スタンスにマッチしています。

 

馬券で一攫千金を狙いたい人は、「的中率が低くても、オッズが高い馬券を狙う穴派」なので、馬券投資を長い目で見ていく必要があります。このような人は、万馬券や穴馬を狙うためのロジックを開拓していくことが、投資スタンスに合っています。

 

まずは、自分の投資スタンスを決めておくこと、投資の軸を決めておくことが、途中でぶれずに競馬の投資、予想を知っていく、理解していく重要なことでしょう。

 

そうしないと、いろいろなロジック、投資法に振り回されてしまいますので、「あれも良い、これも良い…結局どれなんだ!」ということに成り兼ねません。

 

また、この堅実派と穴派の中間層のロジックもありますので、投資スタンスのイメージとして「堅実派〜中堅派〜穴派」というような位置付けで、自分がどの位置の投資スタンスを求めているのか、先に考えておきましょう。

 

堅実派になればなるほど、馬券の的中率は上がる半面、配当額は抑えめとなり、穴派になればなるほど、馬券の的中率は下がる半面、1度の配当額が大きいです。

 

中堅派は、その真ん中なので、馬券の的中率は平均的で、馬券の配当額も平均的です。

 

覚えておいてくださいね。

 

 

競馬の学校


ホーム RSS購読 サイトマップ
当サイトについて 無料プレゼント 競馬商材ランキング 競馬用語ポイント集 競馬の学校 私への相談内容