世界征服馬券術「スポットワールド」

世界征服馬券術「スポットワールド」

世界征服馬券術「スポットワールド」検証レビュー

世界征服馬券術

 

A(普通の商材)

 

 

邪道競馬商材です(笑)

 

さすが世界征服と銘打って販売しているだけのことはあります。
万馬券の的中法で、法則系の投資法に特化した内容になってます。

 

万馬券を狙うためのロジックをこの著者の目線から提唱しています。

 

一定の法則に従ってかけていくことは、
万馬券を的中させていくための1つの方法です。

 

 

 

ここからは個人的な意見ですが、
万馬券の的中率を上げるには「荒れるレース」を見つけて賭けることが、万馬券を狙う王道です。

 

そもそも万馬券を当てることに特化させて教材で教え込むことと、
競馬の本質とは違った観点から教え込むこと自体に、違和感というか邪道感を感じますね(笑)

 

万馬券もWIN5と同じく、当たる確率はいくら荒れるレースを尽き詰めても極端に低いので
(当てるまでの投資金がかさむ)そこに行きつくまでに資金が底を尽き、
耐え切れなくなるケースが多いのです。

 

そんなポンポン万馬券当てることが出来たら、
競馬ファンも怒りますし、やってられませんから。

 

そしてさらに、ここで言われるような法則系の投資法は、人それぞれ向き不向きがあるので、
信じる人は信じる、信じない人は信じない、そんな傾向のものがあります。

 

 

 

ただし、「万馬券を当てるために確率を上げる馬券購入方法、投資方法」
まぎれもなくこの世には存在し、そこに特化させてある内容になっているので、
そこがこの商材の評価ポイントです。

 

この商材通りに賭けていくことで、
1度でも当たればトータル的に賭け金は取り戻していくことができるので、
回収率も100%を超える半面、レースや賭けた時期、期間によってムラがあり、
賭けるスパンが短いと、運が悪いと人によっては回収率も0%となる、ギャンブル要素が強い商材です。

 

長いトータルで見れば大きなプラスになると思いますが、
そこまで耐えきれるか否かの問題が大きいですね。

 

 

 

万馬券はその名の通り、一撃の配当がでかいので、
一気に数十万〜数百万単位で勝てることもありますが、
その分、そこだけ狙っていてはリスクも大きい訳です。

 

あとは実践者が
「リスクをどの程度コントロールしていくことができるか?」が課題になるため、
この商材は、「万馬券を狙いつつ、いかにリスクマネジメントしながら競馬と付き合っていけるか?」
が鍵となるでしょう。

 

人によっては万馬券を狙う法則系の投資法を覚え、一攫千金を狙える、
リスクコントロールしながら活かしていくことができる、

はたまた、人によってはリスクをコントロールしきれず、全く当たらずに自滅する。

 

世界征服馬券術は、そんな商材です。

 

 

 

この商材のメリット・オススメできる人│世界征服馬券術

 

この商材のメリット
  • 万馬券を当てる確率を法則系投資法に従って高めることができる
  • 万馬券を当てるために提唱される1つの投資方法、ロジックがわかる
  • 教材がPDFファイルと動画ファイルで構成されていて、見比べてノウハウがわかるのでポイントがわかりやすい
  • 少ない投資金額でも万馬券を当てられる理由が知れる可能性がある
  • 万馬券を狙い打って当て、当たった時の喜びを知れる可能性がある
  • 商材購入後のサポートが充実している

 

 

オススメできる人
  • リスクコントロールができる人
  • ここで言われる万馬券法則投資系の理屈が理解できて、一定のルールに従って賭けていくことができる人
  • 競馬に夢を見ていて、夢を現実にしたい人(万馬券を当てるということ)
  • 他の投資法と併用できる人(この教材では必須です)
  • とにかく万馬券を当てたいと思っている人、一攫千金を狙っている人
  • 一撃で数百万単位の勝ちを狙っている人
  • 自分で万馬券が当たった理由をどんな形であれ説明できる人(そういう人は、このノウハウもすんなり理解できます)

 

 

 

この商材のデメリット・オススメできない人│世界征服馬券術

 

この商材のデメリット
  • 万馬券を当てるまでの期間が人によってかなり変わる
  • 万馬券が当たるまで回収率がゼロになる可能性がある(やり方によってはリスクをコントロールできます。)
  • 資金管理リスクコントロールが必須
  • 対象レースが限定されている

 

 

オススメできない人
  • 単撃TANGEKI(別教材)のようなコツコツ派を求めるような人には向かない
  • リスクが嫌いな人は向かない
  • 長期の目線で競馬の馬券投資を考えられない人には向かない
  • 法則系の投資法を信じない人は向かない
  • 競馬の本質を求めている、正攻法の投資法を求めている人は絶対に向かない

 

 

 

競馬プロの目から見るこの商材について

 

世界征服馬券術

この商材については、良し悪しは別にして、
最初のレビューでほとんどぶっちゃけましたので、
実際にこの商材を買った人の「万馬券馬券術の活かし方」について、
ここではアドバイスしていきます。

 

万馬券馬券術で言われている方法で、見込み万馬券を買いつつ、
「同じレースで購入馬券を変えて、王道の本命馬も同時に買う」
という買い方を行い、リスクをコントロールしていきます。

 

本命でありながら、地力がある強い馬にかけられると尚良いです。

 

 

同時に買う馬券は単勝、複勝、三連単以外の馬券がオススメです。
(倍率が低すぎでもなく、高すぎでもなく、このケースでは本命馬が絡む中堅倍率馬券が良いです。)

 

 

 

あくまで競馬初心者の方へ向けた形ですが、
本命馬はそれなりの理由で人気が付いてますので、
コケ続けることはほぼありません。

 

競馬では、たくさんあるレースの中で、必ずどこかのタイミングで、
本命馬は連帯(1着〜2着のこと)か入着(ここでは1着〜3着以内のこと)に絡んできます。

 

万馬券の見込み馬券を買っているレースでは、
「人気が薄い馬の組み合わせを購入しているということ」になるので、
万馬券が外れる時のだいたいのケースは、王道の本命馬が絡んでいる組み合わせが入着になっているケースが多いです。

 

あくまで、万馬券を的中させたときには大きく勝てるように購入し、
同時に違う馬券でも王道の本命馬にも賭け金が返ってくるくらいに馬券を購入し、
賭け金のリスクをコントロールしておきます。

 

そうすると、最終的に回収率が0%になることはほぼ無いので、
長期的な勝負ができるようになり、この商材の旨味が活きてきます。

 

 

 

世界征服馬券術は長い目で投資して行かないと効果が発揮されない商材ですので、
「最初の万馬券、大当たりまでにいかにリスクをコントロールできるか?」
という部分が課題になるわけです。

 

逆に言えば、ここをしっかりとリスクマネジメントできれば、
長い目で本当に万馬券を的中させることは出来ますので、
この商材を実践している方は参考にしてください。

 

 

 

【5段階評価】

 

特典充実度
星3つ

 

商材サポート度
星4つ

 

価値ある商材度
(評価の対象外で、この商材の価値は人によります)

 

どの位勝てるのか?度
星3つ星5つ

 

・商材総合評価

 

 

 

 

 

 

販売ページヘ


ホーム RSS購読 サイトマップ
当サイトについて 無料プレゼント 競馬商材ランキング 競馬用語ポイント集 競馬の学校 私への相談内容