枠連ターゲット

枠連ターゲット

枠連ターゲットを検証レビュー

枠連ターゲット

 

S(良い商材)

 

 

こちらは、その名の通り、枠連に特化させてある商材です。

 

馬券の中では一番マイナーである、
「枠連馬券」
に特化したロジックです。

 

強い馬では無く、オッズを中心とした馬券術ですが、
この投資法は「枠連」なので、まずはオッズから見て行くという部分も納得がいきます。

 

(本来は強い馬を見抜いていくことが先に来るのですが、
このケースでは「枠連」なので、変動制オッズ、強い馬と弱い馬のペアのケースなどもあるので、
特殊ケースとしてオッズから見ていくことは効率的にも良い、1つの方法なのです。)

 

 

 

枠連馬券は、馬のペア、馬同士のチームで1つの馬券なので、
変動オッズ制が導入されている、オッズが変化する馬券です。

 

2頭以上のペアで見ていくので、枠連馬券の場合、
オッズを中心にした馬券術は効率が良いのです。

 

そして、著者の方が提唱しているオッズと
資金に関する投資法レベルについてですが、こちらはかなり高いです。

 

「競馬で稼ぐためには、
利益を多く上げる以上に、無駄なお金をかけないことも重要なポイントになります」

と書いてありますが、こちらもその通りです。

 

無駄を極力省き、最適な買い目をたどり、
当てるために尽き詰めた投資をしていくというのが、競馬では基本です。

 

この当てる確率をさらに尽き詰めていくと
「強い馬」「地力馬」
を見抜いていくことが必要であり、ここの部分が
この商材でしっかりと解説されていたら、評価はグンと上がっていました。

 

 

 

繰り返しになりますが、この商材の場合は
「枠連」
に絞られていますので、オッズを見ていくのは正解です。

 

しかしここからさらに
「強い馬を見抜く」
という部分を徹底的に付け足し、オッズ投資法と組み合わせることで、
この著者の方が提唱している投資法の回収率は、枠連を軸にした場合でも、大きく引き上がります。

 

これには裁量の視点や、そこに特化させてあるツールやロジックが必要です。
この商材のレビューページの最後にこの意味をぶっちゃけてますので、参考にしてもらえればと思います。

 

 

この商材のメリット・オススメできる人│枠連ターゲット

 

この商材のメリット
  • 枠連をターゲットにしているので、枠連馬券の投資法を知りたい人にはもってこい
  • レベルの高い資金を増やす投資法を知ることができる
  • 競馬の隙間を狙っている馬券術でもあり、買い目を削ぎ落とした無駄な部分を押さえた投資法なので、投資法としては優良な部類に入る。
  • マイナーな馬券でのノウハウなので、やっている人が少ない
  • 的中率、回収率のバランスが取れている
  • この商材のルールや馬券術を、強い馬を見抜くものや、他商材の投資法と組み合わせることで、かなり有益な、優良な投資法に化ける

 

 

オススメできる人
  • 枠連に特化した馬券術を知りたい人
  • 優れた資金を増やすための投資法を知りたい人
  • 現実路線でコツコツ派の人
  • マイナー馬券が好きな人
  • 枠連特有にあるタナボタ当たりが好きな人(狙い馬では無くもう1頭の馬が上位に来るというケースの当たり)

 

 

この商材のデメリット・オススメできない人│枠連ターゲット

 

この商材のデメリット
  • 枠連のみなので、回収率単位で見るとどうしても上限がある
  • 資金を増やす投資法はどの馬券でも使えるが、ノウハウは枠連だけに使える投資法なので、発展性が薄い
  • コロガシ投資法と感じがいされてしまう可能性がある(実際この投資法は違います。)
  • 万馬券、一攫千金はあまり期待できない
  • 枠連ではなく、違う馬券や投資法を組み合わせた方が効果が高い

 

 

オススメできない人
  • そもそも枠連馬券が嫌いな人
  • 特殊な投資法より王道系の馬券法を求めている人
  • 万馬券、一攫千金派の人
  • 単勝派、複勝派、馬連派、ワイド派の人
  • タナボタ当たりがあるよりも、狙い打ち当たりが好きな人
  • 三連複、三連単系の投資術を求めている人

 

 

競馬プロの目から見るこの商材について

 

 

この著者の方は、オッズから見る投資法、
さらに元手をコンスタンスに増やしていく資金ロジックの部分が非常に優れています。

 

しかし、これは枠連をターゲットにしてるため、
オッズから見て行くことになるのは自然なことなのですが、
「強い馬を見抜くということ」が欠けているので、そこだけがネックでした。

 

ここの部分(強い馬を見抜くという部分)がこの投資法、
ロジックに組み合わされていれば、とても優良な商材となります。

 

 

 

これはいろいろな競馬商材を見ていて思うのですが、競馬を投資と捉えている商材は、
「オッズの捉え方、資金の増やし方、結果の分析」
にかけては非常に優れたロジック、目を持っている人が多くなっています。

 

ですが、そのような方達はどうしてもオッズや数字に対する法則の方に目が行ってしまっていて、
競馬の本質である「強い馬が勝つ」
ということに目が行っていない方が多いというのが、とても残念です。

 

オッズの法則に合わせて、ここ(強い馬の部分)を組み合わせると
最大値の収支になっていくので、とても優良な投資法になるのです。

 

 

 

この商材は
「枠連馬券の使い方」

「オッズ投資法」
を学ぶ上では非常に優れているので、
そこの部分を知りたい方はオススメできる、とても価値のある商材です。

 

というより、オッズと利益を出して行くために見るロジックでは、
ここで言われていることを一番に考えていくことが、競馬で大きな収益を上げていくために、
非常に重要な部分を解説しています。

 

 

 

この著者の方は、2つのルールを提唱していて
1、資金をいくつかに分割してレースに挑む
2、利益は資金の10%を超えたらその日のレースは終了する

 

この2の方の部分は、この著者のルールのお話ですが、
実際のところは、優良レースを見抜いた上で、
止めずに投資していくのが一番稼げる方法
です。

 

ですが、この著者の方は、人の欲求の部分を加味し、
競馬初めての方でもできるように、ルールを策定し、さらにモチベーションも保てるように、
より堅実に増やしていく方法
を提唱しています。

 

1日の競馬勝負で10%程資金を増やす、
このルールを堅実に守ることで、すごい額になっていくのです。

 

 

例えば、
1000円を元手にして、1.1倍を10回かけると、元手の資金は約2.5倍となり、約2500円になります。
(1000円を10回、1.1倍した額です。)

 

その資金(2500円)をさらに10回かけると、元手の資金は約6倍以上となり、約6700円ほどになります。
(1000円を20回、1.1倍した額です。)

 

その資金(6700円)をさらに10回かけると、元手の資金は約17倍以上となり、約17000円ほどになります。
(1000円を30回、1.1倍した額です。)

 

よくわからない方は、とりあえず1000円×1.1倍を電卓で計算してみるとわかります。

 

 

 

今回の例では、元手は1000円から始めていますが、
このロジックは競馬で資金を増やすルールではとても重要なことを言っています。

 

これを「1.2倍」にするだけで、異常な数値まで引き上がります。

 

1.2倍というのは、
回収率120%オーバーのことと同じですので、
競馬ではとても現実的なラインなのです。

 

この商材以外の、他の投資法で資金を増やす際も、
このルールを覚えておくと、競馬で資金を増やすためのヒントになります。

 

 

 

結局のところ
10回行うと、元手の資金が2.5倍に増えます
20回行うと元手の資金が6倍に増えます
30回行うと、元手の資金が17倍に増えます

ということを言っているので、このロジック、ルールを知っておくことで、
資金を倍掛けで増やしていくにはポイントとなることなのです。

 

1.1倍にすることが1日で厳しければ、
2日単位、1週間単位でも達成するようにしていけば良いのです。

 

競馬ではこれが本当にできます。

 

こちらは、私がこのサイト読者の方に配布している無料特典に書いてある
「競馬で月10万円のお小遣いを稼ぐ方法」
を使うことでも、コンスタンスに達成することができますので、参考にしていただければと思います。

 

 

【5段階評価】

 

特典充実度
星4つ

 

商材サポート度
星4つ

 

価値ある商材度
星4つ

 

どの位勝てるのか?度
星4つ(実践したスパンによる)

 

・商材総合評価

S

 

 

 

 

 

 

販売ページヘ


ホーム RSS購読 サイトマップ
当サイトについて 無料プレゼント 競馬商材ランキング 競馬用語ポイント集 競馬の学校 私への相談内容