連対(れんたい)

連対(れんたい)

連対(れんたい)

 

競争馬が2着以内に絡むことです。

 

1着でも、2着でも、連対に絡んでいると言います。

 

連対した馬は、だいたいの馬券に影響してきます。

 

連対する馬を見ていくのは競馬の基本で、
1着、2着を予想するときには
この
「連対する馬」
を狙っていきます。

 

 

 

競馬新聞では、
○印までが連対する馬予想の印で、◎と○が付いている馬が、1着、2着になるとその予想師が予想している馬達です。

 

競馬は2着まで予想する馬券の種類が多く、単勝馬券以外は全て2着馬が絡んでいる馬券ですから、連対馬をどのレースでも予想することは、自然な流れになってきます。

 

ですので、
「連対」
という言葉そのものはよく聞く競馬用語でもありますから、この機会に覚えてしまいましょう。

 

連対する馬を予想していくことが、競馬の基本でもあります。

 

 

 

実際には、1着では無く、いつも2着に来ている馬などもいて、連対する馬を見ていると、その馬独自の傾向などもわかってきたりしますから、1着馬だけで無く、連対する2着馬も注意して見ておくと良いですね。

 

まだこの言葉に馴染みない競馬初心者の方も、この機会に覚えていただければと思います。

 

 

競馬用語

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
当サイトについて 無料プレゼント 競馬商材ランキング 競馬用語ポイント集 競馬の学校 私への相談内容